米製薬、50倍以上の値上げ撤回

HIV感染者も利用の薬

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は20日、米製薬ベンチャーのターリング・ファーマシューティカルズが、いったんは50倍以上に値上げした感染症の薬を最大で半額に値下げすると報じた。エイズウイルス(HIV)感染者も使う薬だが、値上げに批判が相次ぎ撤回した形だ。

 この薬は約60年前に開発され、免疫力の落ちた患者が服用する。同社は販売権を買い取った後、価格を1錠13・5ドル(約1700円)から同750ドルにつり上げた。

 これに対し、来年の米大統領選で民主党最有力候補のクリントン前国務長官も「不道徳だ」と述べるなど批判が相次いだ。

あなたにおすすめ