五輪エンブレムも?広がる波紋

「問題ない」と組織委

 2020年東京五輪の公式エンブレムの制作者である佐野研二郎氏(43)が15日までに、自らの事務所が手がけたサントリービールのキャンペーン賞品について他のデザインの描き写しだと認め謝罪したことで、ネット上などで「エンブレムのデザインも取り下げるべきではないのか」との声が上がり、波紋が広がっている。

 佐野氏は、エンブレムについては「模倣は一切ない」と断言。しかし、ベルギーのリエージュ劇場のロゴに似ているとして、ロゴデザイナーらが14日、国際オリンピック委員会(IOC)に使用差し止めを求める訴えを地元裁判所に起こしたと発表、疑惑は訴訟トラブルに発展した。

あなたにおすすめ