北朝鮮、国連でも軍事的措置警告

安保理会合を要求

画像 21日、ニューヨークの国連本部で記者会見する北朝鮮のアン・ミョンフン国連次席大使(中央)(共同) 【ニューヨーク共同】北朝鮮のアン・ミョンフン国連次席大使は21日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、北朝鮮が設定した期限までに韓国が北朝鮮向けの宣伝放送を中止しなければ「強力な軍事的対抗措置」を取ると重ねて警告した。

 北朝鮮の慈成男国連大使は21日、安全保障理事会の議長国ナイジェリアに書簡を提出し、緊急会合を開いて北朝鮮代表に演説させるよう求めた。北朝鮮は、北京とモスクワの大使館でも21日、大使が同様の会見を行っており、韓国側への圧力を強める狙いがありそうだ。

あなたにおすすめ