労働法制の改悪ストップ!

弁護士団体が集会

画像 労働者派遣法と労働基準法の改正案に反対のアピールをする集会参加者=25日午後、国会 日本労働弁護団などは25日、政府が今国会に提出した労働者派遣法と労働基準法の改正案に反対する集会を国会内で開き、「派遣法を廃案に追い込み、労基法の審議入りを阻止する」とのアピールを採択した。

 派遣法改正案は、一部の専門業務を除き最長3年となっている派遣労働者受け入れ期間の制限をなくす。派遣で働く女性は集会で「正社員への扉を閉ざし、身分を固定化する」と批判した。

 労基法改正案は、高収入の専門職で働く人には残業代を支払わなくてもいい制度を新設。長時間労働の末に倒れて全盲になった男性は「過労死が増える。自分のような人が出ないようにしてほしい」と訴えた。

あなたにおすすめ