シールズの学生ら「公述人」に

15日に安保中央公聴会

 参院平和安全法制特別委員会は14日の理事会で、安全保障関連法案をめぐる15日の中央公聴会で意見表明する「公述人」として、法案に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーで明治学院大4年の奥田愛基さんや、白石隆政策研究大学院大学長(政治学)ら6人を招くと確認した。

 奥田さんは民主党が推薦した。同党の推薦で浜田邦夫元最高裁判事も出席する。

 白石氏は、坂元一哉大阪大大学院教授(国際政治学)とともに与党が推薦した。維新の党は小林節慶応大名誉教授(憲法)、共産党は松井芳郎名古屋大名誉教授(国際法)を推薦した。

あなたにおすすめ