中国、レアメタル取引所換金不能

投資家ら数百人、北京で抗議

画像 中国証券監督管理委員会前に集まった投資家ら=21日、北京(共同) 【北京共同】中国にある世界最大級のレアメタル(希少金属)取引所で投資商品が換金不能になり、動揺が広がっている。影響は取引所の顧客22万人、総投資額430億元(約8100億円)全体に及ぶとの指摘もあり、全国から集まった投資家ら数百人が22日、北京の国営中央テレビ前で元本の返還などを求め抗議活動を行った。

 中国では景気減速を背景に株価が乱高下、金融商品の運用が悪化するなどし、当局に元本や利子の保証を求める投資家によるデモが各地で頻発している。中国でのレアメタル取引は機能不全に陥っている可能性があり、国際価格への影響が懸念されている。

あなたにおすすめ