福島、女子高生が校内で自殺

会津地方の県立高

 福島県教育委員会は25日、同県会津地方の県立高校で女子生徒が首をつって自殺しているのが19日に見つかったと明らかにした。県教委は自殺した原因を詳しく調べている。

 県教委などによると、女子生徒は18日に登校したが帰宅しなかったため、保護者が県警に捜索願を出した。捜索願を受け教員が校内を捜し、19日午前3時ごろ、女子トイレで首をつっている女子生徒を発見した。発見時は心肺停止状態だったという。

 県教委は25日夜、女子生徒の自宅を訪問。生徒の両親から「いじめがあったのではないか」との指摘があったという。

あなたにおすすめ