女子高生の遺体写った画像送信か

逮捕の高3、LINEで

 三重県伊勢市で高校3年の波田泉有さん(18)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された同級生の男子生徒(18)が現場を写した画像を無料通信アプリLINE(ライン)で友人に送っていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。波田さんの遺体のようなものが写っており、県警が画像の解析を進めている。

 男子生徒が事件後、約3時間も遺体の近くに1人でいたこともあり、捜査当局は事件当時の男子生徒の精神状態を調べるとみられる。

 県警によると、男子生徒は9月28日午後5時10分ごろ、波田さんを殺害した疑いが持たれている。

あなたにおすすめ