独役場「公園で用足すな」

難民へ注意、物議も

 【ベルリン共同】ドイツ南部ハルトハイムの役場が8日までに、中東などから流入する難民や移民向けの注意事項をウェブサイトに掲載した。「ごみはごみ箱へ」「公園や庭で用を足すな」などとしているが、ルールを守っている難民らも多いだけに、偏見に基づく内容との批判が出そうだ。

 同役場は注意事項をドイツ語で列挙し、意思疎通のため早急にドイツ語を習得し、信教の自由や男女平等などを尊重するよう要求。午後10時以降は静かに過ごすのが常識で、店内で購入前の品物を開封してはならないと説いた。

 また無断で他人の敷地内に入り、庭の果物を取ったりしないよう警告。

あなたにおすすめ