1億総活躍に期待せず48%

内閣改造「評価」35%

画像 第3次安倍改造内閣が発足、記念撮影を終えて引き揚げる安倍首相(中央)と閣僚=7日、首相官邸画像 安倍内閣支持率の推移(電話世論調査) 共同通信社が第3次安倍改造内閣発足を受けて7、8両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、新設の1億総活躍担当相に加藤勝信氏を充て、少子高齢化の問題に取り組む安倍首相の方針に「期待しない」が48・1%で、「期待する」の44・8%を上回った。今回の内閣改造と自民党役員人事について「評価する」は35・4%。「評価しない」は40・1%。

 内閣支持率は44・8%で、前回9月の38・9%から5・9ポイント上昇した。不支持率は41・2%だった。支持が不支持を上回る状態に戻ったとはいえ差は小さく、政権の目玉政策への期待も低い。首相は慎重な政権運営を迫られそうだ。

あなたにおすすめ