VW車購入者に補助金返還要求も

独政府、排ガス不正で

 【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)による排ガス規制逃れ問題で、同国政府は環境対応車に向けて支出した補助金の返還を不正車両の購入者に求めるかどうか検討を始めた。ドイツ経済誌マネジャー・マガジン(電子版)が13日伝えた。

 ドイツ政府は2009~10年に、一定の排ガス基準を満たす新車への買い替えを対象に、1台当たり2500ユーロ(約34万円)の補助金を支出した。VWグループに関しては、約70万台が基準を満たしたとして計約17億5千万ユーロ(約2400億円)が購入者に支払われた。

あなたにおすすめ