維新、新たに162人除名

松野氏「党は分裂状態」

画像 両院議員懇談会を終え、記者会見する維新の党の松野代表=15日午後、国会 維新の党の松野頼久代表は15日の記者会見で、橋下徹大阪市長が結成する新党への参加を表明している遠藤敬国対委員長代理や松浪健太選対委員長ら衆院議員9人と、地方議員ら153人を新たに除籍(除名)処分にしたと発表した。松野氏は「組織を守るため断腸の思いで決めた。分裂状態になった」と述べた。

 片山虎之助前総務会長、馬場伸幸前国対委員長ら3人は14日付で除名処分となっている。

 松野氏は除名の理由として、橋下氏に近い遠藤氏ら「大阪系」議員が執行部の決定に従わず、24日の臨時党大会開催を目指したことを挙げた。

あなたにおすすめ