V―Low放送、16年3月から

3地区で本格スタート

 エフエム東京などは15日、音声や動画などのデジタル情報をさまざまな端末に送信する新サービス「V―Lowマルチメディア放送」の本格放送を、2016年3月から東京、大阪、福岡の各地区で始めると発表した。

 V―Low放送は、全国を7地方に分け、地域密着型の生活情報や防災情報を届ける。19年7月までに全国の都市部で受信できるようにする計画で、名称は「i―dio」に決まった。

 本格放送では、災害時に必要な情報をより確実に地域住民に届けることや、カーナビに直近の気象状況や近隣店舗の情報を伝えることが可能になるという。

あなたにおすすめ