側溝に5時間、下着のぞき見疑い

男逮捕、兵庫県警

 側溝内から女性の下着をのぞき見ようとしたとして、兵庫県警東灘署は9日、県迷惑防止条例違反の疑いで、神戸市東灘区、会社員の男(28)を逮捕した。同署によると、約5時間潜んでいたとみられる。

 逮捕容疑は今年8月16日午前7時50分ごろ、東灘区岡本1丁目の道路下の側溝内から、通り掛かった美容師の女性(37)のスカート内をのぞき見ようとした疑い。同日午前3時から側溝に潜り、格子状の鉄ぶた越しに上を見ていたという。

 男は深さ約60センチの側溝に入っていた。女性が鉄ぶたから出ている髪の毛に気付き、110番した。スマートフォンで盗撮する目的だったとみられる。

あなたにおすすめ