スー・チー氏「私が全て決定」

新大統領に「権限なし」

画像 アウン・サン・スー・チー氏(ロイター=共同) 【ヤンゴン共同】ミャンマーの次期政権を主導する見通しとなった野党、国民民主連盟(NLD)の党首アウン・サン・スー・チー氏(70)は10日、外国メディアとのインタビューで、次期大統領は何の権限もないと明言。自身の大統領就任を禁じた憲法規定に合わせるために任命されるにすぎないとして「私が全てを決定する」と強調した。

 国家元首の大統領ではなく、自身への権力集中にこだわる姿勢は、「権威主義」や「違憲」との批判を招く恐れもある。

 選挙管理委員会は11日、下院選に立候補していたスー・チー氏の当選を発表した。

あなたにおすすめ