大統領「平和に政権移行」

ミャンマー、国民和解図る

画像 アウン・サン・スー・チー氏の写真が掲載された週刊紙など=11日、ミャンマー・ヤンゴン(AP=共同) 【ヤンゴン共同】ミャンマー大統領府は11日、総選挙の大勢判明を受け、野党、国民民主連盟(NLD)の党首アウン・サン・スー・チー氏(70)に対し、テイン・セイン大統領が祝意を表し「国民の選択と決定を尊重し、安定的で平和的な政権移行を進める」と約束する声明を出した。事実上敗北を認め、NLDへの政権交代が確実になった。

 NLDによると、スー・チー氏は10日にテイン・セイン氏とミン・アウン・フライン国軍総司令官らに書簡を送り、国民和解のための会談を呼び掛けた。大統領や国軍は、選挙結果の確定後に会談の設定を調整するとして合意した。

 来年3月に政権交代する見通し。

あなたにおすすめ