野球、日本がサヨナラで2連勝

プレミア12、メキシコ戦

画像 サヨナラ打を放ち、秋山(右)と坂本(中央)の祝福を受ける中田=天母(共同) 【台北共同】野球の国際大会「プレミア12」は11日、台湾で1次ラウンドの6試合が行われ、B組の日本は台北市の天母野球場でメキシコに6―5でサヨナラ勝ちし、2連勝を飾った。

 日本は0―1の二回に中田(日本ハム)の2ランで逆転。その後もリードしながら九回に5―5に追い付かれたが、その裏に中田が適時打を放ち、試合を決めた。

 B組はこのほか、韓国が10―1でドミニカ共和国に大勝し、ベネズエラは米国に7―5で勝った。

 A組はキューバが6―5でオランダに競り勝ち、カナダは2―0でプエルトリコ、台湾は7―1でイタリアに勝った。

あなたにおすすめ