サニブラウンが国際陸連の新人賞

日本選手の受賞は初

画像 サニブラウン・ハキーム 【モナコ共同】国際陸連は26日、2015年の年間表彰で新人賞に当たる「ライジングスター・アワード」に、16歳のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)を選んだと発表した。日本選手の受賞は初めて。

 最優秀選手の男子は十種競技で世界新記録を出したアシュトン・イートン、女子は1500メートルの世界記録を塗り替えたゲンゼベ・ディババがともに初選出となった。

 ガーナ人の父、日本人の母の間に生まれたサニブラウンは7月の世界ユース選手権で100メートル、200メートルの2冠を達成。200メートルは2003年にウサイン・ボルトが出した大会記録を更新して注目を集めた。

あなたにおすすめ