レッサーパンダ“脱走”、静岡市

捜索するも見つからず

画像 静岡市立日本平動物園から脱走したレッサーパンダの「スミレ」(同園提供)

 30日午前9時ごろ、静岡市駿河区の市立日本平動物園で、レッサーパンダ1匹が屋外飼育施設からいなくなっていることに係員が気付いた。施設を囲っていたフェンスを越え、園の外に脱走したとみられる。

 職員約20人が夕方まで近くの山を捜したが、見つからなかった。引き続き31日も捜索する。30日は休園日だった。

 動物園によると、逃走したのは4歳の雌「スミレ」。体長は約50センチで体重約5キロ。同日午前6時半ごろから、日課の運動のため、係員が屋外施設に出していた。

あなたにおすすめ