日韓合意に反発、抗議集会続く

警察と学生もみ合いも

2016/1/2 16:44 | 1/2 16:51 updated

画像 ソウルの日本大使館前で警察ともみ合う、従軍慰安婦問題の日韓合意に反発する大学生ら=2日(共同) 【ソウル共同】従軍慰安婦問題の日韓合意に反発する韓国の大学生や市民らの団体が2日、ソウルの日本大使館の敷地前で合意破棄を求める集会を相次ぎ開いた。学生らが現場に設置しようとした舞台を警察が撤去し、学生らともみ合いになるなど一時騒然となった。

 慰安婦を表す少女像周辺では、昨年末から学生らが座り込みを継続。学生らは、元慰安婦の生活支援のため韓国が設立する新団体に日本が拠出する10億円の受け取り拒否も主張し募金活動を始めた。

 集会参加者らは2日、「日本は10億円で反人道的な犯罪をなかったことにしようとした」などと訴え、韓国政府を「親日」「売国」などと非難した。