韓国、外務省前で火炎瓶男拘束

「慰安婦合意に不満」

画像 韓国外務省前で、火炎瓶が落ちて燃え広がった炎=8日、ソウル(聯合=共同) 【ソウル共同】韓国警察によると、ソウル中心部で8日、外務省庁舎に火炎瓶を投げようとした男(62)を警官が拘束した。男は動機について「従軍慰安婦問題での韓日合意に不満があった」などと供述。警察は火炎瓶処罰法違反の疑いで逮捕状請求を検討している。。

 男は僧侶の服装で外務省前に現れ、火を付けた火炎瓶を投げようとしたが、警官が阻止。火炎瓶はその場に落ち、警官らがすぐに消し止めた。

 聯合ニュースは、男が「朴槿恵大統領は退陣を」と叫んだと伝えたが、警察によると、男はこれを否認している。

あなたにおすすめ