成人式でトラブル相次ぐ

傷害事件や交通事故

2016/1/10 22:07

 10日に開かれた各地の成人式では、参加者同士とみられる傷害事件や交通事故、飲酒によるトラブルで逮捕されるケースが相次いだ。

 和歌山市では成人式会場の敷地内で、男性(20)が男に殴られるなどして意識不明の状態で救急搬送された。和歌山東署は参加者同士によるトラブルとみて、傷害容疑で現場を立ち去った20歳くらいの男の行方を追っている。

 静岡県湖西市では成人式会場の駐車場で、式に出る孫を見に来ていた老夫婦=いずれも(69)=が乗用車にはねられ重傷。湖西署は、車を運転していた愛知県豊橋市の工員の男(20)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。