トイプードルが警察犬に、茨城

殺処分免れ、審査に合格

2016/1/15 12:28

画像 茨城県警の嘱託警察犬に選ばれたトイプードルの「アンズ」=15日午前、茨城県茨城町 茨城県警の嘱託警察犬にトイプードルの「アンズ」(雌、3歳)が選ばれ15日の嘱託式で、警察犬章のメダルを授与された。飼育放棄されて殺処分になるところを引き取られ、審査会で合格した。嘱託期間の1年間、行方不明者の捜索や犯人捜査で活躍する予定だ。

 アンズは生後間もない2013年春、県動物愛護推進員で警察犬の指導もしている茨城県東海村の鈴木博房さん(65)に保護された。当初は最低限のしつけを受けるだけだったが、鈴木さんが一緒に飼っていたシェパードの訓練に興味を示し、ともに訓練を受け始めた。