重体の並木さん死亡

長野のバス転落で15人目

 長野県軽井沢町のバス転落事故で、県警は19日未明、重体となっていた千葉県松戸市の法政大4年、並木昭憲さん(21)が18日夜に死亡したと明らかにした。死亡は15人目となった。

 県警によると、15日未明に軽井沢町でスキー客らを乗せたバスが転落した際、並木さんは頭や胸を強く打ち、病院に搬送されたが、重体となっていた。

あなたにおすすめ