ボクシング、パッキャオ引退表明

6階級制覇、4月が最後

画像 記者会見で引退を表明したボクシングのパッキャオ=19日、米ビバリーヒルズ(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】ボクシングの世界主要4団体で6階級制覇したマニー・パッキャオ(37)=フィリピン=が19日、ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズで記者会見し「この試合後にグローブをつるすのを幸せに思う。後悔はない」と話し、4月9日の試合を最後に引退することを表明した。AP通信が報じた。

 最終戦は過去1勝1敗のティモシー・ブラッドリー(米国)と米ラスベガスで闘う。貧しい農家の出身から英雄の地位を築いたパッキャオは、昨年5月に「世紀の対決」でフロイド・メイウェザー(米国)に判定負けした。

あなたにおすすめ