米アカデミー、少数派会員倍増へ

「白人だけ」批判に賞主催団体

2016/1/23 11:46

 【ロサンゼルス共同】今年の米アカデミー賞の演技部門の候補計20人に黒人などマイノリティー(人種的少数派)の俳優が含まれず、2年連続白人だけとなったことで強い批判を受けた主催団体の映画芸術科学アカデミーは22日、候補者選考の投票などを行う会員のうち女性や少数派を2020年までに倍増する改革案を発表した。

 アカデミーは会員の構成を明らかにしていないが、ロサンゼルス・タイムズ紙の12年の調査では、約6千人の会員のうち94%が白人で77%が男性。

 今年の選考結果を受け、2月のアカデミー賞発表・授賞式のボイコットを表明する映画監督が出るなどの反発が起きていた。