デロリアン、米国で生産復活へ

映画登場「幻の名車」

画像 SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の30周年イベントに登場した「デロリアン」=2015年10月、東京都内 【ニューヨーク共同】SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシンとして登場した乗用車「デロリアンDMC―12」の生産が来年、米国で復活することが27日分かった。米メディアによると、製造は300台に限られ、愛好家が多い「幻の名車」の新車としての再登場は注目を浴びそうだ。

 跳ね上げ式ドアを備えるなど近未来的な外観のデロリアンは、1981~82年に計9千台程度が生産されただけといわれる。米国の法令改正に伴い、規模が小さい企業が少ない数のレプリカ車を製造しやすくなり、約35年ぶりとなる生産への道が開かれた。

あなたにおすすめ