ナイルパーチを特定外来種に指定

映画で有名、巨大魚

2016/1/29 19:19

 環境省は29日、全長が最大で2メートルにもなるアフリカ原産の大型肉食魚ナイルパーチを、外来生物法に基づき飼育や輸入が原則禁止される「特定外来生物」に指定する方針を専門家会合で示した。今年7月に正式指定される見通し。

 環境省によると、国内での定着は確認されていないが、ペットとして流通しており捨てられると在来種を捕食して絶滅させる恐れがある。定着前に指定することで将来的な生態系への影響を抑えるのが狙いだ。

 ナイルパーチは1950年代にアフリカのビクトリア湖に食用として放流されて増殖。この魚を取り上げたドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」も話題になった。