ボウイさん、バリ島で火葬と遺言

要望書き残す

2016/1/30 19:11

画像 デビッド・ボウイさん(右)と妻のイマンさん=2009年10月、米ニューヨーク(ゲッティ=共同) 英国の世界的ロック歌手で10日に69歳で死去したデビッド・ボウイさんが、インドネシア・バリ島で火葬にしてほしいと遺言をしていたことが分かった。AP通信が30日に伝えた。

 ボウイさんは2004年に準備した遺言書の中で、バリ島での火葬を希望。それが「現実的でない」なら、火葬した後に遺灰をバリ島にまいてほしいと望んでいた。

 ボウイさんの遺体は12日、米ニュージャージー州で火葬された。遺灰の扱いは明らかになっていない。

 インドネシアの英字紙ジャカルタ・ポストによると、ボウイさんはインドネシア好きとして知られていたという。