秋田の消防士3人、不適切投稿

ツイッター、尻にホース

 秋田県内の20代の消防士3人が、県消防学校(同県由利本荘市)の研修中に、ホースを尻に突き付けてポンプ車の荷台でふざけている写真を、短文投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことが31日、分かった。

 校長によると、投稿された写真は3枚で、屋内訓練場などで撮影したとみられる。3人の写った写真をうち1人が投稿していた。「自分たちで自撮りした」と話し、いずれも不適切だったと認めているという。29日に、ツイッターを見た人が学校に問い合わせし、判明。既に削除した。

 3人は別々の消防本部に所属しているが、1月上旬から、県消防学校で救急隊員を目指し研修を受けていた。

あなたにおすすめ