中国企業、スイス農薬大手買収

5兆円、過去最大

画像 3日、スイスのバーゼルで握手する中国化工集団の任建新会長(左)とシンジェンタのドマレ会長(AP=共同)

 【北京共同】中国の国有企業、中国化工集団は3日、スイスの農薬大手シンジェンタを買収すると発表した。買収額は約430億ドル(約5兆1500億円)の見通しで、欧米メディアによると、中国企業による海外企業の買収では過去最大となる。

 中国化工は化学や石油関連製品の事業を手掛けている。シンジェンタは農薬や種子の分野で先端技術を持つ世界有数の企業。中国化工は買収により世界展開を加速する狙いがあり、新興国市場への売り込みを強化する。

あなたにおすすめ