ブータン国王夫妻に第1子男児

王位継承者、母子ともに健康

画像 ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王、ジェツン・ペマ王妃(ゲッティ=共同)

 【ニューデリー共同】ヒマラヤの小国ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(35)とジェツン・ペマ王妃(25)の間に5日、第1子となる男児が誕生した。ブータン当局が6日に発表した。

 ブータンは物質的な豊かさでなく、心の充実「国民総幸福量(GNH)」を掲げ「幸せの国」と呼ばれる。国王は端正な顔立ちで「イケメン国王」として人気を集め、2011年に訪日した際は各地で歓迎を受けた。王位継承者の誕生でブータンは祝賀ムードに包まれそうだ。

 当局によると、男児は首都ティンプーの王宮で生まれ、母子ともに健康という。

あなたにおすすめ