宮崎議員、12日にも会見

不倫報道で説明

2016/2/10 21:20

 女性タレントとの不倫を週刊誌で報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員(35)=京都3区=が12日に記者会見する方向で調整していることが分かった。事実関係を自ら説明するという。宮崎氏が所属する自民党二階派の関係者が10日、明らかにした。

 安倍晋三首相は衆院予算委員会で、宮崎氏に関し「政治家は自らの行動を律していく必要がある」と強調。「国民の信頼の上に政治活動がある。政策を実行していく上でも国民の信頼が基礎だ」と述べた。民主党の西村智奈美氏への答弁。

 宮崎氏は、自民党議員の妻の出産に合わせ、育児休暇取得を検討すると表明。妻は今月5日に出産した。