太宰府天満宮で梅酒まつり

150銘柄を飲み比べ

画像 福岡県の太宰府天満宮で始まった「全国梅酒まつりin福岡2016」で梅酒を飲み比べる来場者ら=11日 梅の名所で知られる福岡県の太宰府天満宮で11日、「全国梅酒まつりin福岡2016」が始まった。来場者らは、用意された150銘柄の梅酒を飲み比べたり、梅酒のオリジナルカクテルに酔いしれたりした。14日まで。

 北海道から沖縄まで各地で造られている梅酒の多様性を知ってもらおうと、各地の愛好家らでつくる「梅酒研究会」が主催。1200円で30分間、飲み比べを楽しむことができる。

 会場のテント内に並んだ色とりどりのボトルを前に、参加者はわれ先にと試飲。「飲みやすいね」「酔ってきた」などと、感想を語り合った。

あなたにおすすめ