新東名、浜松―豊田が13日開通

計200キロつながる

2016/2/12 18:19

画像 新東名高速道路、豊田東ジャンクション付近=1月、愛知県豊田市(共同通信社ヘリから) 新東名高速道路の浜松いなさ(浜松市)―豊田東(愛知県豊田市)両ジャンクション(JCT)間が13日午後に開通する。並行する東名高速道路の渋滞緩和による移動時間の短縮に加え、地震や津波など緊急時の交通手段として役立つことが期待されている。

 新区間は約55キロで、御殿場(静岡県御殿場市)―豊田東両JCT間の約200キロがつながる。中日本高速道路によると、交通量の分散で東名の三ケ日(浜松市)―豊田両JCT間で発生する年間約600回の渋滞は8割ほど減るという。