ミャンマーで漫画アニメ展

日本文化アピール、世界巡回へ

画像 ミャンマー・ヤンゴンで始まった日本の漫画やアニメを紹介する展覧会=14日(共同)

 【ヤンゴン共同】ミャンマーの最大都市ヤンゴンで14日、日本の漫画やアニメを紹介する展覧会が始まった。日本の文化庁とミャンマー文化省などの共催で、3週間にわたって46作品を展示。現地の子供向けに来場用のバスも運行し、日本文化の魅力をアピールする。

 昨年6月から東京の国立新美術館で開催された「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」の世界巡回の一環で、初の開催地としてミャンマーを選んだ。忍者を題材にした人気アニメ「NARUTO―ナルト―」やバーチャル歌手「初音ミク」などを画像やフィギュアで説明。ミャンマーでも漫画やアニメへの関心が高まっており、多くの若者が訪れた。

あなたにおすすめ