韓国で核配備支持50%超

報道機関の世論調査

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースとKBSは14日、両社合同で世論調査会社に依頼し11~12日実施した調査の結果、「在韓米軍の戦術核再配備」と「韓国の核兵器独自開発」を支持する人の合計が52・5%で、核保有に対する反対意見の41・1%を上回ったと伝えた。

 北朝鮮による1月の核実験後、韓国では核保有論が台頭。今月の事実上の長距離弾道ミサイル発射で、世論はさらに硬化しているとみられる。

 韓国では1991年に在韓米軍の戦術核が撤去された。政府は「朝鮮半島の非核化」を原則としており「(核兵器の)製造や搬入はあってはならない」(韓民求国防相)との立場を取っている。

あなたにおすすめ