安倍首相「人間として襟正せ」

宮崎氏不倫で陳謝

 安倍晋三首相は15日の衆院予算委員会で、不倫を認めて衆院に議員辞職願を提出した自民党の宮崎謙介氏について「ああいう形で辞任したのは党総裁として申し訳ない。議員である前に人間として襟を正していく必要がある」と陳謝した。

 宮崎氏が取得を表明した育児休暇制度への影響に関し「安倍政権が進める政策は、こんなことでは微動だにしない。大きな流れはいささかも変わらない」と否定した。

 再発防止に向けては「新人議員の教育を含め党執行部で対応したい」とした。民主党の緒方林太郎氏への答弁。

あなたにおすすめ