丸山氏「黒人奴隷が米大統領に」

発言後陳謝、参院憲法審査会で

画像 参院憲法審査会終了後、記者会見する自民党の丸山和也法務部会長=17日午後、国会

 自民党の丸山和也法務部会長は17日の参院憲法審査会で、オバマ米大統領について「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と述べた。審査会後、記者会見を開き「誤解を与えるような発言で大変申し訳ない」と陳謝した。人種差別と受け取られかねない発言で、批判を招く可能性がある。

 丸山氏は審査会で「日本が米国の51番目の州になることに、憲法上どのような問題があるのか」と発言。日本が米国に組み込まれたとしたら「集団的自衛権は全く問題ない。拉致問題すら起こっていないだろう」と持論を展開し「奴隷」に関する発言に及んだ。

あなたにおすすめ