高校生ら各地で「戦争いらない」

一斉、リズムに乗り

画像 「ティーンズ・ソウル」主催のデモで安全保障関連法反対を訴える参加者=21日午後、東京・渋谷 安全保障関連法に反対する高校生らが21日、仙台、東京、大阪など各地で一斉に声を上げた。「うちらの未来に戦争いらへん!」「武器を持たすな、希望を持たせろ」。プラカードを掲げ、ヒップホップ調のリズムに乗ってデモ行進。「選挙に行こう」「野党は共闘」とのアピールもあった。

 東京のデモを主催したグループ「ティーンズ・ソウル」によると、この日は15都府県で高校生らがデモや集会、街宣活動などをした。

 東京・渋谷では約5千人(主催者発表、以下同)が「集団的自衛権はいらない」「賛成議員は落選させよう」と訴えた。

 仙台市の繁華街では、時折小雨が降る中、約200人が参加。

あなたにおすすめ