中国に世界最大級の望遠鏡

1万人強制移住へ

画像 中国貴州省の山間部で建設される世界最大級の電波望遠鏡=2015年11月(共同)

 【北京共同】中国貴州省でこのほど、世界最大級となる巨大な電波望遠鏡の建設が始まった。地球外生命体を探すことなどが狙いで、今年9月に完成予定。これに伴い約1万人の周辺住民が強制移住させられることが決まった。国営通信新華社などが26日までに伝えた。

 報道によると、「天眼」と呼ばれる電波望遠鏡の建設は1990年代に始まったプロジェクトで、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州にある山中のくぼ地が建設地に選ばれた。サッカー場約30個分に相当し、宇宙から放射される電磁波やマイクロ波などを観測する。

あなたにおすすめ