東京のフランス料理店が2位

アジアのレストラン50

画像 「アジアのベスト・レストラン50」で2位になった東京のフランス料理店「NARISAWA」のオーナーシェフ成沢由浩さん(右)=2月29日、バンコク(共同) 【バンコク共同】世界各国の専門家が投票で決める「アジアのベスト・レストラン50」が2月29日夜、バンコクで発表され、東京・南青山のフランス料理店「NARISAWA」が3年連続で2位になった。1位は2年連続でバンコクにあるインド料理レストラン「ガガン」が獲得した。

 日本勢は、東京・六本木の日本料理店「龍吟」が5位、福岡市のフランス料理店「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・ナチュール・ゴウ」が31位に選ばれるなど計10店が入った。香港、シンガポール、スリランカ、インドなどの日本料理店も選ばれた。

あなたにおすすめ