新幹線・函館総合車両所を公開

「明日開業でも大丈夫」

画像 報道関係者に公開された北海道新幹線の函館総合車両所。収容されている車両はH5系=1日午前、北海道七飯町

 JR北海道は1日、今月26日に開業する北海道新幹線の函館新幹線総合車両所(北海道七飯町)を、報道関係者に公開した。井原禎之所長は「準備は万端で、明日に開業しても大丈夫」と自信を見せた。

 新幹線の車両基地と車両工場の両機能を持つ総合車両所として、北陸新幹線の白山総合車両所(石川県白山市)に続く全国5カ所目、北海道では唯一の施設。約50人が勤務し、日常的な点検から、車両の分解検査まで対応できる。

 新函館北斗駅から南東約2キロにある敷地の広さは、東京ドーム7個分の約35ヘクタールで、現在はJR北海道のH5系(10両編成)4本を収容している。

あなたにおすすめ