ユニクロが一足早い入社式

400人に社長「世界で活躍を」

画像 他の主要企業よりも約1カ月早く行われたファーストリテイリングの入社式で、あいさつをする柳井正会長兼社長=2日午前、東京都港区 カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは2日午前、東京都内で一足早い入社式を開いた。新社会人となる約400人が出席。柳井正会長兼社長は「世界中に店があり、多くの社員が活躍している。その一員となり、会社を引っ張っていってほしい」と歓迎の言葉を述べた。

 例年通り、他の主要企業より約1カ月早く開催した。同社は「仕事に早く慣れてもらうため」と説明している。新入社員は式典後に役員や管理職の社員と懇談し、事業の概要や実際の店舗での働き方について学ぶ。

 同社は2015年にユニクロの海外店舗数が国内を上回るなど国際展開を加速させている。

あなたにおすすめ