JR東海、新卒採用690人

17年度、リニアに備え

画像 記者会見するJR東海の柘植康英社長=2日午後、名古屋市 JR東海は2日、来年4月入社の2017年度の新卒採用を約690人にすると発表した。16年度の内定者数(644人)を上回る。名古屋市で記者会見した柘植康英社長は「27年のリニア中央新幹線の開業に備え、車両関係の専門職を手厚く採りたい」と話した。

 内訳は大学院・大学卒が約410人、高専卒が約70人、短大・専門学校・高校卒が約210人。職種別では総合職が約80人、勤務地を限定するアソシエイト職が約30人。運輸や車両などの専門職であるプロフェッショナル職は約580人を予定する。

あなたにおすすめ