「演歌復活」に議員連盟設立

自民・二階氏ら超党派で後押し

2016/3/2 20:59

画像 「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会」の設立準備会に出席した(左から)杉良太郎さん、自民党の二階総務会長、公明党の漆原中央幹事会会長=2日、国会 自民党の二階俊博総務会長ら超党派の有志議員が、若者の関心が低い演歌や歌謡曲の復活を後押ししようと議員連盟を設立することになった。2日、国会内で開かれた設立準備会には国会議員約40人が参加し、歌手の杉良太郎さんも出席した。

 議連の名称は「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会」。会長には二階氏が就く。公明党の漆原良夫中央幹事会会長や民主党の高木義明国対委員長らもメンバーに名を連ねた。

 議連は3月中に正式に発足し、振興策などを議論する。杉さんは準備会終了後、記者団に「演歌や歌謡曲は若者からの支持が低く、日本の伝統が忘れ去られようとしている」と危機感を示した。