台湾民進党が新党の名称決定祝賀

選挙で圧勝、5月に新政権

 【台北共同】民主党と維新の党が14日決めた新党の名称「民進党」は、1月の台湾総統選と立法院(国会)選で圧勝した「民主進歩党」の略称と同名だ。広報担当者は14日「日本の各政党と友好関係があるが、同名の政党ができたことで親しみが深まる。祝賀したい」などとコメントした。同党主席の蔡英文氏は5月に新政権を発足させる。

 日本での「民進党」誕生は台湾での関心も高く、各メディアは速報した。

 台湾の民進党は、中国で共産党との内戦に敗れて1949年に台湾に逃れてきた国民党の独裁に反発し、言論の自由を求める勢力が86年に結党。

あなたにおすすめ