スターフライヤーが制服一新へ

客室乗務員にスカートも

画像 12月から一新するスターフライヤーの新しい制服=16日午後、北九州市門司区 北九州を拠点とする航空会社スターフライヤーは16日、客室乗務員や地上の係員が着る制服を12月から一新すると発表した。従来はパンツスーツだけだった女性乗務員にスカートも導入。ワンピースやベストも用意し、多様な着こなしをできるようにした。

 同社の就航10周年記念事業の一環。同社の機体をイメージさせる黒と白が基調の配色は維持し、デザインに緩やかな曲線を取り入れ、上品さを表現した。ストレッチ性のある素材を使用し、着心地にもこだわった。

 対象は同社に勤める男女約250人で、一新を機に、乗務員と地上係員の制服を統一した。

あなたにおすすめ