政府、発射で北朝鮮に抗議

首相、情報収集指示

画像 北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、記者団の質問に答える安倍首相=18日午前7時17分、首相官邸 安倍晋三首相は18日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し「直ちに情報収集、日本船舶の安全確認、国民への情報提供を指示した」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。現時点で航空機や船舶への被害は確認されていない。政府は北京の大使館ルートを通じ北朝鮮に抗議した。岸田文雄外相は「明確な国連安全保障理事会決議違反であり、強く非難する」と強調した。

 防衛省、自衛隊は中谷元・防衛相の指示を受け、情報収集・分析、警戒監視に当たっている。政府は国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。

 首相は、情報収集に関し米韓両国と連携を図る。

あなたにおすすめ