「トワイライト」完全引退へ

臨時列車、大阪へ向けラストラン

画像 団体列車として運転されていた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の大阪行き最終列車の発車合図をする、中尾友昭下関市長(左)と下関駅長=21日午前10時37分、JR下関駅 豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の大阪行き最終列車が21日、山口県下関市のJR下関駅を出発した。昨年3月にいったん引退したが、団体専用の臨時列車として運行していた。ホームには鉄道ファンら約500人が詰め掛け、「完全引退」を迎える車両のラストランを見守った。

 定刻の午前10時37分、中尾友昭市長と下関駅長の合図で発車すると、ホームの人々は「いってらっしゃい」と声を上げ、手を振って送り出した。22日午後、JR大阪駅に到着する。

 乗客は全員、旅行会社が企画したツアー参加者。大阪市の会社員は「本当に寂しい。寝るのは我慢しようかな」と引退を惜しんだ。

あなたにおすすめ